【DBD】ランクマッチ廃止と新マッチングシステムについて

こんにちは!

ホーキンス国立研究所の全滅率が異常に高い、もんすけでございます。

先日、破滅の弱体化ドクターの調整があったばかりですが、運営から今度はランクマッチの廃止」と「新マッチングシステム」について発表がありました。

なにやらマッチング関連で大きな変更が加えられるようですので、期待を込めて変更内容を解説していきます。

今のマッチングはキラーだけやたらランクが高かったり、やたらランクが低かったりがザラに起こる「ガバマッチ」なんて呼ばれていますので、どうなるのか楽しみですね٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

変更となった経緯

どうしてマッチングシステムを変更する運びとなったのか、公式の発表を元に解説します。

マッチングシステムを変更する主な理由

理由① 待ち時間が延びている

理由② ランクの格差が大きい

どちらも見過ごせない、現環境での重要な問題点ですよね。

運営が上記問題点を見て見ぬ振りをせず、しっかり改善に向かって動いてくれるのはDBDファンとして嬉しいです。

現状のマッチングシステム

DEAD BY DAYLIGHT 公式

上記画像はマッチメイキングを構成する3つの要素で、これらに加えサバイバー4人、キラー1人というプレイヤー数もありますが、それは運営側で操作のしようがないことなので三角形には含まれていません。

現状の仕組みでは、この3つの均衡を保ちつつ「マッチング待ち時間の短縮」「ランクの格差(対等さ)」を改善するのは困難だと運営は言っています。

例えば「マッチング待ち時間」の短縮に集中した場合、ランクがまったく考慮されなかったり(対等さ)、違う地域の人とマッチングしてしまう(接続品質)可能性があります。

過去にエンブレムシステムなどを導入しこの問題を解消しようとしましたが、結局、ランクはプレイヤーの腕前を直接示す指標にはならない、という結論付けを運営はしました。

そこで、「マッチング待ち時間」と「接続品質」を犠牲にせず、対等さを向上させるために、マッチメイキングシステムに2つの変更を加えることが決定しました。

パチパチパチパチ!と、ここまでが運営の説明です。

個人的には、三角形に入っていない4つ目の要素であるサバイバー4人、キラー1人という仕様に対して、キラーが不遇過ぎるというのが一番の問題だと思っています。現にキラーだと速攻でマッチングしますしね。

ドクターやフレディのような改造も良いですが、もっと根本的な改善が必要だと思います。例えばBP常時2倍とか!どうですか運営さん!

スポンサーリンク

変更点① スキルレーティングシステムの導入

さぁここからが変更点の解説になります。

まず一つ目は、プレイヤーの腕前をより良く反映させることを目的とした「スキルレーティングシステムの導入」です。

スキルレーティングシステムってなんぞや?ってなると思いますので、主な特徴をまとめました。

スキルレーティングシステムとは?
  • 他プレイヤーから見えない隠しステータスである
  • 良い成績を残すと上昇し、悪い成績だった場合は下降する
  • 戦う相手のレーティングが自分より高かった場合、勝利時の上昇値が多くなり、敗北時の下降値が少なくなる
  • 戦う相手のレーティングが自分より低かった場合、勝利時の上昇値が少なくなり、敗北時の下降値が多くなる

つまり、ランク制が廃止されこの「スキルレーティング制」に置き換わるということです。従来のランク制と比較して、自分に見合っていない相手と戦った場合でも、レーティングが不公平に変化しないなどのメリットがあると言っています。

たしかに今までは、相手のランク関係なく問答無用で評価されていたため、全てのプレイヤーにとって良い調整です。が、裏を返せばガバマッチは変わらないということなんですかね?

相手のレーティングを考慮して評価するから、ガバマッチは許して!ってことなんでしょうか?ここらへんは実際に検証してみないとなんとも言えないですね。

そして運営は、最終的に各キラー毎にレーティングを独立させる、とも言っています。

これは大変素晴らしい仕組みです!誰しも必ず得意なキラー不得意なキラーがいるため、練習したいのに高レーティング相手だと全然練習できないよ!という事態を防げますね。

こちらに関しては、レーティングシステム実装と同時リリースではなく、遅れて実装される可能性が高いようです。

変更点② マッチメイキングシステムを「バッチ式」に移行

それだけ聞くと何を言っているのかまったくわからないと思いますが、マッチングを可能な限り対等に(ランク差がないような)するための方式のようです。

現在と移行後のマッチメイキングシステムではどんな違いがあるのか、比較してみました。

現在のマッチメイキングシステム

プレイヤーを列に並ばせ、近いランクのプレイヤーを探す。見つからなかった場合、マッチングが見つかるまで少しずつランク範囲を広げていく方式。

デメリット:不公平なマッチングやマッチング待ちの長期化を招くことがある。

新しいマッチメイキングシステム(バッチ式)

多くのプレイヤーをまずひとまとめにし、スキルレーティングを比較して可能な限り対等なマッチを同時に組み上げる。

メリット:多くのプレイヤーの中から対戦相手を選べることで、接続品質を保って待ち時間を短くしつつ、マッチングの対等さを向上させられる。

詳しいことはわかりませんが、とりあえず良いマッチングシステムに移行されるみたいですね!(笑)

サバイバー側の待ち時間が減るといいのですが(´・ω・`)

今後の予定

実は前回のアップデート(ver3.5.0)で、私たちには見えていませんがプレイヤーのスキルレーティングを記録できるようにし、現在運営がそれを解析・テストを行なっている状況のようです。

具体的な日程は未定で、問題なければPTB→本実装という流れで実装されるようです。

そして、当面の間はプレイヤー個人の目標や人に自慢するためにランク表記を残しておくようですが、最終的には画面からランク表記が消えることを検討しているみたいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

変更点をまとめると

  • ランク制が廃止になってスキルレーティング制になる
  • マッチメイキングシステムが「バッチ式」になって色々改善される

と言った内容でしたね。

実際やってみないことにはわかりませんが、運営が考えに考えた改善案、期待して待ちましょう٩(ˊᗜˋ*)و

それでは!

参照:DEAD BY DAYLIGHT 公式

コメント