【DBD】ランク1キラーがクラウンの立ち回りやオススメのパーク構成などをご紹介します。

皆様こんにちは!

クラウンの薬瓶をリロードしている音が好きな、もんすけでございます。

Dead by Daylightやっていますか?

ゲスい声No.1と言えばこのキラー、クラウン使っていますか?

Dead by Daylight 攻略 wiki

クラウンはまやかしタチが飛び出したという最強のパークを二個所持しているため、早めに育てる方も多いと思います。

クラウン最大の武器はご存知の通り薬瓶を使った毒ガスですが、投擲後の独特の軌道や効果範囲など、慣れるまでは難しいですよね。更に投擲するタイミングや場所なども重要になってくるため、うまくできずに諦めてしまった方も多いはずです。

そこで今回は、薬瓶を投擲するタイミングがわからないよ!どこに向かって投擲したらいいかわからないよ!なかなか全滅できないよ!という方に向けて、クラウンの基本的な立ち回りやオススメのパーク構成、オススメアドオンなどをご紹介します。

固有パーク要員と言われないように、薬瓶を使ってどんどん全滅させちゃいましょう٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

立ち回り

クラウンの基本的な立ち回りをポイント毎に説明します。

索敵に困ったら薬瓶を使うのもあり

クラウンの心音範囲は通常のキラーと同様で32mのため、隠密タイプのサバイバーには苦戦します。基本的に毒ガスはチェイスを有利に運ぶために使いますが、あまりに索敵がうまくいかないときは怪しい木や岩にぶつけるように薬瓶を投げて、周囲にばら撒いてみましょう

裏に隠れているサバイバーがゴキジェットをくらったゴキブリのようにホイホイと出てくるかもしれません。特に都会の逃走術などでしゃがみながら木や岩の裏を使って巧みに逃げるサバイバーに有効です。

出てきた後はチェイスに移るため、くれぐれも索敵時の使いすぎには注意です。

予測投げで進行方向を塞ごう

クラウンの基本テクニックです。サバイバーは毒ガスを避けるため、逃げて欲しくない方向に毒ガスをあらかじめ撒いておくことにより、進行方向をある程度コントロールできます。

毒ガスに突っ込んでくれるならそれはそれでラッキーですしね。

タイミングとしては、板を壊して次のエリアに向かう時や、少し離れた場所で発見した時に先手を打つ形で投擲しましょう。

このテクニックは中距離〜遠距離の投擲が求められるため、あらかじめ薬瓶独特の軌道を練習しておきましょう。

板周りの戦い方

クラウンは板周りの戦いに強く、グルグルとループされないという強みがあります。サバイバーが板に辿り着いてグルグルとループする態勢に入ったら、追いかける逆の方にガスを撒いてから追いかけましょう

これにより板周りを追いかけていれば自動的にガスをくらわせることができるため、板に辿り着く前に攻撃できることもありますし、少なくともグルグルとループされることはなくなります。

ガスをくらいながら板を倒す事はできますので、くれぐれも板の真下にガスを撒くことだけはやめましょう

チェイス中は薬瓶を投げ惜しまない

ついチェイス中に残数を気にして投げるのを渋っていませんか?それ、もったいないですよ!

なくなったらチェイス中だろうが関係なくリロードすれば良いだけです。そう考えたら投げ惜しむ理由なんて見当たらないですよね?

ちなみにチェイス中のリロードはフェイントとして使えることがあるため、サバイバーから目を離さないようにしましょう。

毒ガスをくらいながら平気でチェイスするサバイバーに注意

毒ガスの効果は、①視界がボヤける②2秒間咳き込む③15%足が遅くなるの三つのため、ぶっちゃけ決定打にはなりにくいです。

それを知ってか、毒ガスをくらっても慌てることなく平気で板の周りをグルグルチェイスするサバイバーは厄介で、薬瓶四本(初期値)では到底太刀打ちできません。

取り返しのつかない程時間を消費する前に、早めに見切りをつけ手を引きましょう。こちらのミスなく薬瓶三個消費して一度も攻撃できない場合はその兆候ですので、判断しましょう。

決死の一撃対策に毒ガスが有効

これはクラウンにおける唯一の技という技です。決死の一撃(ストライク)が発動する条件を満たした状態で担ぐ時は、ダウンしているサバイバーに向けて忘れずに薬瓶を投げ、周囲に毒ガスを撒いておきましょう。

サバイバーは決死の一撃発動後強制的に毒ガスをくらうことになるため、その後に引き離される距離がグッと縮まります

簡単に実践できる技ですので、是非試して下さい。

フックに吊ったら忘れずに補充しよう

チェイスに一個でも薬瓶を使ったなら、サバイバーをフックに吊った後は必ず薬瓶をリロードしましょう。ハントレスと違って歩きながらでも補充できるため、リロードの時間をケチるのはやめましょう。

チェイス中は前述したように薬瓶を投げまくるため、後一個あれば・・・の状況は意外にあります。

立ち回りまとめ

  • 索敵がうまくいかない時は木や岩に向かって薬瓶を投げてみよう
  • 進まれたくない方向にあらかじめ薬瓶を投げておき、道を塞ごう
  • 板周りでは追いかける逆の方にガスを撒いてから追いかけよう
  • チェイス中は投げ惜しみ厳禁!投げて投げて投げまくろう
  • 薬瓶三個消費して一度も攻撃できない相手の時は目標を変えるのもあり
  • 決死の一撃対策として、ダウンしているサバイバーに薬瓶を投げてから担ごう
  • 薬瓶が後一個あれば・・・の状況は意外にあるため、まめにリロードしよう

オススメのパーク構成

オススメパーク構成ですが、クラウンは純粋な徒歩キラーでベースの性能も高くないため、相性うんぬんなんて言っている余裕はありません。シンプルに強い弱いでパークを選択しましょう

チェイスは毒ガスを使えば多少有利に運べるため、とにかく遅延に力を入れましょう。

まずはド定番の呪術:破滅。こいつを付けるかどうかで展開が変わります。もっと言うとこいつが壊れるまでの時間で試合の展開が変わると言っても過言ではないでしょう。クラウンで全滅させたいなら付けましょう。

続いては強化され付ける人がグンと増えたイタチが飛び出した。破滅と違って呪いのトーテムが生存している間という条件がないため、運要素が減って安定して遅延できます。どんなにテンポ良くダウンできても必ず効果を使ってから吊りましょう。

遅延パークその三はずさんな肉屋。破滅まではいきませんが、遅延パークの中でも使用率の高く安定した遅延を期待できます。特にセルフケアを多用する相手にはかなり刺さります。

色々考慮した最終的なオススメパーク構成はこちら

オススメパーク構成
  • 破滅・・・遅延
  • イタチが飛び出した・・・遅延
  • ずさんな肉屋・・・遅延
  • 野蛮な力・・・チェイス強化

ハッキリ言いますが、これだけガチパークを並べても相当テンポよく吊らないとクラウンで全滅させることは困難です。それだけ不遇なんですこのキラー。涙

破滅を守りつつ救助狩りなどをまぜながらゆっくり全滅させる構成です。

野蛮な力まやかしかで悩みましたが、野蛮な力を採用しました。毒ガスの扱いに慣れれば、他の徒歩キラーに比べてまやかしは必須ではありません。

スポンサーリンク

オススメのアドオン

クラウンのアドオンは全て毒ガスを強化するもので、クセの強いアドオンも少なくどれも使いやすいです。

まずは超オススメの必須級アドオンから。

必須級のアドオン効果
  • 溶剤の容器・・・中毒になった対象が30秒間、疲労となる

このアドオン最高です。

強制的に疲労効果を付与することによって、キラーを苦しめる「しなやか」「全力疾走」「スマートな着地」「デッドハード」などのダッシュ系パークを封じることができます。

その中でも特にデッドハードを封じれるのは強く、攻撃の射程圏内に入ったらデッドハードを警戒しないで攻撃できるのは気持ち的にも相当楽です。

しかもこの効果でアンコモンですので、惜しみなくバンバン使いましょう。

続いて使いやすいオススメのアドオン効果はこちら。

使いやすいオススメのアドオン効果
  • ボトルの効果範囲が増加する
  • ボトルの効果時間が増加する

どちらも毒ガスを強化するものです。

効果範囲増加は目に見えて毒ガスの範囲範囲が増えますので、当てるのが苦手な初心者の方から行く道を塞ぐ使い方をする上級者の方までオススメです。

ボトルの効果時間増加は毒ガスをくらったサバイバーの足が遅くなる時間も増加しますので、チェイスが更に有利になります。チェイスが長引きがちな人にオススメです。

続いてはクラウンで最強のアドオンセットです。

最強のアドオンセット
  • 赤毛の小指 ・・・ボトルが直接命中した生存者は、無防備となる
  • 安物のジンボトル・・・開始時に、ボトルを2つ多く所有する。持ち運べるボトルの数が2つ増加する。

赤毛の小指はウルトラレアですが、それに見合った効果を持っています。

薬瓶を直接当てるコントロールさえ持っていれば常時ワンパンという最強クラウンが誕生します。外しても残数を気にせずポイポイ投げられるように、薬瓶を増やすアドオンもセットで持って行くことをオススメします。

このセットを持って行った途端全滅率が急上昇しますので、せっかくなのでパーティーリボンや生存者のプリンを持って行きましょう。

固有パーク評価

合計3つの固有パークを解説していきます。

最高を★★★★★として、評価もしたいと思います。

まやかし

評価★★★★★
効果窓を越える速度が5・10・15%増加する。
生存者に対しその窓を8・12・16秒間封鎖する。
封鎖される窓は1つのみで、別の窓を越えるとその窓が新たに封鎖する。
解説出ました徒歩キラー必須の最強パーク。何をつけたらいいかわからない時に付けるパークではなく、まず最初に優先して付けるパークです。
窓枠を封鎖するだけでなく、超える速度がやや上昇するのもGOODです。
これを付ける付けないで1試合合計のチェイス時間が明らかに変わりますので、ナースやハグ以外の時は付けるようにしましょう。

ピエロ恐怖症

評価★☆☆☆☆
効果心音範囲内の生存者の治療速度が30・40・50%低下する。
解説心音を最大限に広げた爆音構成の時はしっかり刺さりますが、それ以外の時はまったく使い物になりません。立ち回りでどうこうできるものでもありません。
爆音構成予定のキラーでない限りは、ブラッドウェブで出現したら華麗にスルーしてあげましょう。

イタチが飛び出した

評価★★★★★
効果生存者をフックに吊るすと効果発動。
発電機を破壊行動した際、即座に修理進行率を25%後退させる。
毎回吊るした後から1台目の発電機の破壊行動のみ有効。
このパーク効果は40・50・60秒の時間制限がある。
解説有効時間が30秒→60秒に延長されてからは下手したら使用率NO.1ではないか?というぐらいよく見かけます。それもそのはず、誰に付けても腐ることなく簡単に発電機を遅延させることができる、超優秀なパークだからです。
「呪術:破滅」と違って呪いのトーテムが生存している限りという条件がないのも強みです。発電機を蹴らないのがポリシーでもない限り優先的に付けることをオススメします。
スポンサーリンク

必勝への近道

参考程度に、私が愛用しているサバイバーを全滅させるための必須アイテムはこちら。ゲーミングデバイスとして超有名なブランド「Razerで統一しています。これらを揃えてからガラッと世界が変わりました。

ヘッドフォン(優先順位:高)

キラーは索敵が命です。このヘッドフォンに変えてからびっくりする程足音や声が聞こえるようになり、全滅率が上がりました。正直ズルいと言われても反論できません。

マウス(優先順位:中)

溜め攻撃、チェーンソーなど誤クリックが許されないDBDにおいて頼もしい相棒です。特に長時間プレイする右利きの人にオススメです。

キーボード(優先順位:低)

高く少し斜めになっている押しやすいキー、「スコン」という気持ち良い打鍵音、柔らかすぎない打ち心地、全てが完璧なキーボード。これにより試合中左手が迷うことがありません。

まとめ

いかがでしたか?

メメントの時に指を食べるのはいかがかと思いますが、クラウンは薬瓶を意のままに扱えればサバイバーの進行方向などをコントロールできたりする楽しいキラーです。

そんなピエロをめっきり見かけませんが、いつか強化されるその日を夢見てたまには使ってあげましょう٩(ˊᗜˋ*)و

それでは!

よいDBDライフを!

コメント