【1杯40円】自宅でコスパの高いおいしいレモンサワーを作る方法

皆さまこんにちは!

コスパの高いお酒の作り方を研究するのが大好き、もんすけでございます。

仕事終わりの一杯って最高ですよね?そのために一日頑張っているという人は多いはずです。

その至高の一杯目、何を飲みますか?ビール?ハイボール?サワー?きっとほとんどの方がビールを選択すると思いますが、では二杯目は何を飲みますか?

ここでコスパの高いレモンサワーの出番です!自宅で作るレモンサワーがコスパとランニングコストが相当高いのご存知ですか?

本当は二杯目もビール、三杯目もビール、しかもプレモルで!みたいな生活ができれば一番ですが、なかなかそうもいきませんよね。

ということで今回は、自宅で飲む二杯目以降に最適なコスパに特化したレモンサワーの作り方をご紹介します。

用意するもの

コスパ最強のレモンサワーを自宅で作るために必要な物を紹介します。誰でも簡単に自宅で作れる」をコンセプトにやっているので、どれも入手難易度は低いです。

用意するものリスト
  • 勇気4L(甲類の焼酎) ← 甲類の焼酎なら何でもOK
  • ソーダストリーム ← コスパ最強の炭酸水
  • お酒にプラス レモン味 ← 味付けの主役のため必須
  • サーモスのタンブラー ← オススメですが必須ではない
  • マドラー ← 2秒しか使わないのでお箸でもOK
  • 氷 ← なかったら買いに行くレベルで必須

勇気4L(甲類の焼酎)

「勇気」だろうが大五郎だろうがなに五郎だろうが構いません。要は、スーパーやディスカウントショップに売ってる、一番安い甲類の焼酎を買えばいいんです。

JINROや鏡月などが焼酎の甲類では有名ですが少々高いので、コスパを追求するのであれば有名どころではなく、スーパー独自ブランドの商品だったりマイナーな焼酎を使用しましょう。

レモンで割る時点で焼酎自体の味にこだわる必要はありませんので、とにかくコスパにこだわりましょう。当然ですが、サイズが大きくなればなるほどコスパは高くなりますので、2L,3Lではなく4Lを購入しましょう。

レモンサワー1杯当たりの焼酎=50mℓ
  • 鏡月 50mℓ=41.3円
  • 勇気 50mℓ=24円

ソーダストリーム

はい出ました。アンジャッシュの渡部さんと上戸彩さんがCMをやっている、コスパに特化した最強の炭酸水製造マシーン。

【上戸彩&渡部建CM】エキサイティング生炭酸!ソーダストリーム:「30秒フルバージョン」

レモンサワーのコスパを語るうえで、ソーダストリーム(SodaStream)は欠かせません。だって・・・レモンサワー1杯に必要な炭酸水150mlが、なんと、なんと、たったの5円で作れちゃうんですよ!?

皆大好きウィルキンソンの炭酸水と比較してもその差は歴然です。

  • ウィルキンソンの炭酸水  150ml=35円
  • ソーダストリームの炭酸水 150ml=5円

1杯で30円もの差がでてしまうので、ウィルキンソンの炭酸水を飲み続けると日々損をし続けていると言っても過言ではありません。

ウィルキンソンの炭酸水、おいしくて私も大好きなんですが、コスパという点では断然ソーダストリームに軍配が上がります。というかこれ以上コスパの高い炭酸水はおそらくこの世に存在しないと思います。

私は宅飲みが大好きですが、こいつと出会って色々な意味で宅飲みライフが変わりました。

フタは外して不燃に、ラベルは剥がしてビニール・プラに、ペットボトルはリサイクルとして缶と一緒に・・・っていう手間が一切なくなります!だって、ゴミがまったく出ませんから!専用のボトルを使い終わったら洗えばいいだけですから!

レモンサワー飲みたいのに炭酸水ないじゃん!最悪だ!というケースがなくなります。水さえあれば1Lでも3Lでも一瞬で炭酸水が作れます。そして、必要な時に必要な分だけ作ればいいので、二日前に開けた1Lのペットボトルの炭酸水もう全然炭酸ないじゃん・・・最悪だ!という事もなくなります。

使い方

① 水を入れてボトルをセット

② 2~4秒ボタンを押す(ボタンを押す長さで炭酸の強さを調節可能)

③ ブクブクブクブク

④ ボトルを取り外す

以上!

コスパ最強炭酸水の、出来上がりです!

ソーダストリームの詳細や購入はこちら

レモンサワー1杯当たりの炭酸水=150mℓ
  • ウィルキンソンの炭酸水 150mℓ=35円
  • ソーダストリームで作った炭酸水 150mℓ=5円

お酒にプラス レモン味

レモンサワーを作る上では欠かせない大事な商品の登場です。料理に使うポッカレモンでもレモンサワーを作ることができますが、コスパという意味ではこのポッカサッポロから出ている「お酒にプラス レモン味」が最強なんです。

なぜこの商品をオススメするかと言うと、他の商品に比べ、少量でもしっかりレモンサワーの味になってくれるからです。

例えばポッカレモンでレモンサワーを作ろうとすると、必要になる量はおそらく20mlぐらいでしょうか、しかし、この「お酒にプラス レモン味」なら約半分の10ml程でしっかりレモンサワーの味を演出してくれます。

他の商品と比べてもその差は歴然で、飲めば飲むだけ得しますので、自分の中で競合商品はなく、レモンの味付けなら「お酒にプラス レモン味」一択ですね。

ちなみにレモン味以外にもグレープフルーツやライム、シークワーサーなどがありますので、好みに合わせて変えても良いですね。グレープフルーツとライムを買ったことありますが、どちらもお店顔負けの味にできるのでレモンが苦手な人にオススメです。

レモンサワー1杯当たりのレモン果汁=10~20mℓ
  • ポッカレモン 20mℓ=17.7円
  • お酒にプラス レモン味 10mℓ=11円

サーモスのタンブラー

これは趣味の領域なので必須ではありませんが、居酒屋にあるキンキンに冷えたタンブラーにレモンサワーが入ってるのを家で再現できますので、オススメです。

もちろん保冷性も抜群で、グラスいっぱいに氷を入れたら夜寝て朝起きてもしっかり氷が溶けずに残ってます。それってすごくないですか?

冷えた麦茶やアイスコーヒーなど入れてもいいので、一家に一個置いてて損はないです。

マドラー

お箸で十分代用できますが、気分的に・・・ねぇ?(笑)

自宅で作るお酒って、結構そう言う雰囲気大事だと思います。

なかったらコンビニやスーパーに駆け込みましょう。サワーに氷は必須です。

氷なくしておいしいレモンサワーはできません!

調合開始

やって参りました楽しい楽しい調合のお時間です!と言っても混ぜれば終わりですが、分量や順番など解説していきますね。

1. 冷えたタンブラー(グラス)に氷を投入

惜しまずグラス八分目ぐらいまで投入しましょう。常に溶けてない氷が数個あった方が美味しいです。

2. 焼酎を注ぐ

お酒の濃さに決まりはありませんが、コスパを考えるのであれば50ml程にしておきましょう。悲しいことや嬉しい事があって酔いたい気分なら、倍の100ml入れてもコスパの神様はきっと許してくれるはずです。

3. 炭酸水を注ぐ

最強炭酸水の登場です。あまり勢いよく入れ過ぎるとあまりの強炭酸具合に溢れてしまいますので、様子を見ながらグラス八分目ぐらいまで注ぎましょう。

4. お酒にプラス レモン味を注ぐ

さぁ最後の仕上げです。この魔法の液体をほんの10ml程入れてあげましょう。いい匂いしてきましたよね?もう我慢できませんよね?後もう少しの我慢です!

5. マドラーで混ぜる

せっかく作ったレモンサワー、一口目に焼酎の味が濃かったりレモンの味が濃かったりするともったいないので、炭酸を飛ばさないようにゆっくり2.3周だけ混ぜてあげましょう。さぁいよいよ待ちに待った乾杯です!

乾杯

レモンサワーお待たせしました!(セルフ)

っうまい!うまいぞレモンサワー!

焼き鳥にレモンサワー!唐揚げにレモンサワー!お刺身にレモンサワー!お鍋にレモンサワー!なんでも合ってしまうのがレモンサワーです。だからみんな大好きレモンサワーです。

このクオリティで一杯40円ですよ!?飲み過ぎてしまう可能性大なので、そりゃぁウコンの力やヘパリーゼが売れるわけですよ。明日仕事だろうがダイエット中だろうが関係ありません。今日は心ゆくまで飲んでしまいましょう٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

いかがでしたか?

今回は、みんな大好きレモンサワーをいかにコスパにこだわって作れるかをご紹介しました。

本記事を参考に、自宅でたくさんレモンサワーを飲んで頂ければ嬉しいです٩(ˊᗜˋ*)و

それでは!

コメント