【1杯15円】自宅で簡単にお店レベルのアイスコーヒーを作る方法

こんにちは!

通年アイスコーヒー派の、もんすけでございます。

お店で飲めるおいしいアイスコーヒーを、自宅で飲めたらなーなんて思ったことありませんか?

飲めますよ!しかも簡単に!しかもお店よりはるかに安く!

ということで、自宅でおいしいアイスコーヒーを飲める幸せを共有したく、オススメの作り方をまとめました。

色々な試行錯誤の末に辿り着いた、絶品のアイスコーヒーを是非ご自宅でご賞味ください。

スポンサーリンク

用意するもの

絶品のアイスコーヒーを作るために必要な物はこちらの三つです。

用意するもの

1.水出しコーヒーポット

2.コーヒーの粉

3.水

1.水出しコーヒーポッド

今回ご紹介するアイスコーヒーは水出しタイプのコーヒーのため、このポットが必須です。

私はKALDIで1000円ほどで購入しましたが、Amazonにて販売されているこの商品で十分代用可能ですね。お値段も同じように1000円ちょっとで購入が可能です。

水出しコーヒーをオススメする理由としては、苦味やエグみが抑えられて飲みやすいスッキリした味になるからです。

これは実際に飲んで頂ければ必ず分かってもらえますが、本当においしいんですよ。嫌な酸味も抑えられますしね。

スポンサーリンク

2.コーヒーの粉

さて、1のポットをご用意して頂きましたら次はコーヒー粉です。人によって味の好みはあると思いますが、私がよく買うコーヒー粉はこちら。

見た事ある方も多いと思いますが、「ちょっと贅沢」と言うようにこれが本当においしいんですよ。

水出しという製法と相性が良いので、まろやかさの中にコクもありガブガブ飲めるスッキリした味わいのアイスコーヒーができあがります。

これに限らずコーヒーの粉は300円〜500円ぐらいで購入できるので、色々試して自分好みの粉を探すのもまた面白かったりします。

ちなみに、私がオススメするアイスコーヒーで使うコーヒーの粉は、インスタントではなくレギュラー(中挽き)ですので、購入の際に間違えないようにして下さい。

インスタントとレギュラーの違い

インスタント=お湯に溶ける

レギュラー=お湯に溶けない ←こっちが必要

3.水

「お湯」ではなく「お水」が必要です。水出しですのでお湯は使いません。

そしてお水もピンキリですが、正直こだわり始めるとキリがないので飲料水であればなんでもいいように思います。ちなみに私は、水道水で作っています。(笑)

以前「ボルヴィック」で作ったアイスコーヒと水道水で作ったアイスコーヒーを比較しましたが、まったく違いが分かりませんでした。

本当は「お水」で全然アイスコーヒーの味は変わってくるのでお水選びは大切です!とか言ってみたいのですが、ごめんなさいまったく違いが分かりませんでした。

ただ、これに関しては私が味覚音痴である可能性も否定できないので、是非ご自身で比較して判断して頂きたいです。

作り方

さぁ実際に作っていきましょう!作り方はとっても簡単たったの3ステップです。

作る手順

1.コーヒーの粉をストレーナーに入れる

2.水を入れる

3.6時間待つ

どうですか?とっても簡単じゃないですか?

スポンサーリンク

1.コーヒーの粉をストレーナーに入れる

ポットのストレーナー(粉から抽出する入れ物)が半分程度埋まるくらいに粉を入れます。

ストレーナーの大きさにもよりますが、約50gで問題ないかと思います。
たくさん入れれば入れるだけ味は濃くなりますので、好みでご調整ください。(入れれば入れるだけコスパは下がっていきます)

個人的には半分程の50gでも十分おいしいと感じます。

2.水を入れる

少しずつゆっくり入れていくのが良いと思いきや、私はおもいっきりドボドボと水を注いでいます。(笑)

ムラができないようストレーナーを少し振り、中身をほぐすイメージで入れていけば問題ないと思います。

コツなどは、特にございません。

3.6時間待つ

蓋の近くまで水を入れ終えたら、そのままポットを冷蔵庫にいれましょう。

粉によって待つ時間は多少変わりますが、だいたい6〜8時間待てば十分に抽出できます。

以上で完了です。後はおいしくできあがるのを待ちましょう!

スポンサーリンク

完成

じゃん!!

6時間待つとこれだけ抽出され、おいしそうな色になります。後は氷を入れたグラスに注ぐだけで、はい完成です!

私はブラック派ですが、お好みでミルクや砂糖を入れてもおいしいですね。

あーやっぱりおいしい。いったいどれだけ手をかければこんなにおいしいアイスコーヒーができるんだろうと、我ながら感心してしまいます。(粉入れて水入れて放置のみ)

自宅でおいしいアイスコーヒーを飲めるって本当に幸せです。特に休日の朝×おいしいアイスコーヒーの破壊力は半端じゃないと思います。人生潤いますよ本当。

それでいて1杯約15円ですので、世にあるカフェもびっくりなコストパフォーマンスです。

1杯の計算

ポット1回分のコーヒー粉=50g

ちょっと贅沢な珈琲店 50g=75円

1回で抽出できる量=5杯

1杯=15円

まとめ

皆様に自宅でおいしいアイスコーヒーを飲んでほしいという一心で書きました。

お金も手間もほとんどかからないので、アイスコーヒーが好きな方、是非お試し下さい。

それでは!

コメント