【1杯49円】自宅でコスパ最強のおいしいハイボール作る方法教えます

皆様こんにちは!

ウィスキーがお好きなもんすけでございます。

仕事終わりの一杯、最高ですよね!もちろんビールも良いですが、最近ではコスパも良く糖質も少ないハイボールが注目されてますね!

そこで今回は、自宅ハイボール歴4年のサラリーマンがたどり着いた、自宅で作れるコスパ最強ハイボールの作り方をご紹介します。

数ある炭酸水、数あるウィスキーの中から一庶民として厳選しましたので、宅飲みハイボールを始めようとしている方、更に高コスパのハイボールをお探しの方の参考になれば幸いです。

※本記事でのハイボールとは、ウイスキーの炭酸割りを示します。

用意するもの

自宅でコスパの高いハイボールを作るのに必要なものはこちらです。どれも欠けてはならないものですので、一つずつ説明していきますね!

用意するものリスト
  • TORYS CLASSIC 4L(トリスクラシック)
  • ソーダストリーム(SodaStream)
  • サーモスタンブラー(ジョッキ、グラスで代用可能)
  • グラス8分目の氷
  • マドラー(必須ではない)

ウィスキー=TORYS CLASSIC(トリスクラシック 4L)

正直な話、私は一番好きなウイスキーはサントリーの角です。

クセもないですし、どこか上品な味ですし。ですが、やっぱり高いんです(´;ω;`)

そこでこちら

ウイスキーの神でも降臨したのか?というぐらい安いですね!しかもしかも、これめっちゃおいしいんです٩(ˊᗜˋ*)و

国産なので海外独特な風味などなく、飲みやすくて止まらないんです!リピート率90%ぐらいあるのではないでしょうか?笑

良い意味で値段と味が比例していないんです。

このウイスキー、必須です。

ハイボール1杯当たりのウイスキー=50mℓ(黄金比)
  • 角 50mℓ=81円
  • トリスクラシック 50mℓ=43.2円

ソーダストリーム

はい出ました。アンジャッシュの渡部さんと上戸彩さんがCMをやっている、コスパに特化した最強の炭酸水製造マシーン。

sodastream CM 「作りたて炭酸水」篇 30秒

ハイボールのコスパを語るうえで、ソーダストリーム(SodaStream)は欠かせません。だって・・・ハイボール1杯に必要な炭酸水200mlが、なんと、なんと、たったの6円で作れちゃうんですよ!?

皆大好きウィルキンソンの炭酸水と比較してもその差は歴然です。

  • ウィルキンソンの炭酸水  200ml=42円
  • ソーダストリームの炭酸水 200ml=6円

1杯で36円もの差がでてしまうので、ウィルキンソンの炭酸水を飲み続けると日々損をし続けていると言っても過言ではありません。

ウィルキンソンの炭酸水、おいしくて私も大好きなんですが、コスパという点では断然ソーダストリームに軍配が上がります。というかこれ以上コスパの高い炭酸水はおそらくこの世に存在しないと思います。

私は宅飲みが大好きですが、こいつと出会って色々な意味で宅飲みライフが変わりました。

フタは外して不燃に、ラベルは剥がしてビニール・プラに、ペットボトルはリサイクルとして缶と一緒に・・・っていう手間が一切なくなります!だって、ゴミがまったく出ませんから!専用のボトルを使い終わったら洗えばいいだけですから!

ハイボール飲みたいのに炭酸水ないじゃん!最悪だ!というケースがなくなります。水さえあれば1Lでも3Lでも一瞬で炭酸水が作れます。そして、必要な時に必要な分だけ作ればいいので、二日前に開けた1Lのペットボトルの炭酸水もう全然炭酸ないじゃん・・・最悪だ!という事もなくなります。

使い方

① 水を入れてボトルをセット

② 2~4秒ボタンを押す(ボタンを押す長さで炭酸の強さを調節可能)

③ ブクブクブクブク

④ ボトルを取り外す

以上!

コスパ最強炭酸水の出来上がりです!

ソーダストリームの詳細や購入はこちら

市販されている炭酸水でコスパの高いオススメの商品はこちら。
【全18種類】コスパの高い炭酸水ランキング【オススメ】

ハイボール1杯当たりの炭酸水=200mℓ
  • ウィルキンソンの炭酸水 200mℓ=46円
  • ソーダストリームで作った炭酸水 200mℓ=6円

サーモスタンブラー(ジョッキ、グラス)

サーモスのタンブラーです。

これ、全然必須ではありません。笑

しかし、宅飲みを愛している私が本当にオススメしたい、保温・保冷性抜群のタンブラー(グラス)です。

どのぐらい保冷するかと言うと、例えば寝る前に本タンブラーに氷とお茶を入れて寝ます。するとどうでしょう。朝起きても(7時間後)氷ガンガン残っているんです!それって凄くないですか?

購入当初はかなり感動して色々な人に勧めました。

もちろんお酒を飲む時にも使えますし、ちょっとやそっとじゃ氷は溶けませんのでいつまでもキンキンに冷えていてくれます。

ちなみに私は一気にがぶ飲みするタイプのため、600mℓの大きめのサイズを使用しています。笑

雰囲気を味わうという意味では、こちらもオススメです。そうです、居酒屋などでハイボールを注文すると出てくる、あのジョッキです!なんならこれで飲むと味も変わるんじゃないかというほど、ハイボールにピッタリのジョッキですよね。

グラス8分目の氷

ご自宅の製氷機で作ってください。笑

私は氷を切らしたくないので、自動製氷機付きの冷蔵庫を購入してます。もし万が一切らしてしまっている場合は、早急にコンビニに駆け込んで下さい。

氷なくしておいしいハイボールは作れません!

レモンは使用しません

レモンを入れると急にコスパが悪くなります。

もしどうしてもレモンの風味が必要な方は、ポッカレモンを2.3滴たらしてみてください。気休め程度にですがレモンを感じることができます。

マドラー

さっと1周混ぜるだけ用です。お箸でも良いですし、なんなら私は混ぜないことも多々あります。とにかく必須ではありません。

調合開始

待ちきれない気持ちを抑え、さぁ作っていきましょう!

お風呂は入りましたか?お風呂も入らずに飲んで寝てしまっては、大変ですよ!?笑

①ウイスキーを投入

まずは氷たっぷりのグラスに、ウイスキーを投入します。

おいしいハイボールを作るための炭酸水とウイスキーの黄金比は4:1と、ウイスキー界の頂点であるサントリーさんが言っているため、炭酸水200ml:ウイスキー50mlを守って50mlぐらい入れます。

今日はとことん飲むぞ!という日は50mlなんて制約取り払ってしまいましょう。その気持ちを我慢する方が、体に悪いはずっ!笑

②炭酸水を投入

もう少しです。もう少しの辛抱ですので、少々お待ちください!ソーダストリームで作った炭酸水を並々に注いでいきます。

見てくださいこの溢れんばかりの泡を!

マドラーのおじさんも楽しそうな顔してます (*´▽`*)

入れすぎるとおじさん溺れてしまうので、注意です。笑

1周まぜる

マドラーで1周だけまぜましょう。何かの間違いで一口目がウイスキー味濃い目だったらびっくりしちゃうので。

乾杯

お待たせいたしました。ハイボールでございます。(セルフ)

・・・美味い!美味すぎる~!居酒屋のハイボールとなんら遜色ない!唐揚げにも、焼き肉にも、焼き魚にも、なんならお米にも!どんな料理にも合ってしまうのがハイボールです。

しかもここで衝撃の発表があります。なんとこのハイボール、一杯あたり49円なんです!拍手!拍手!缶ビールや缶チューハイの場合だいたい一缶あたり平均して150円ですので、1/3以下です!

一日三杯を週五日飲んだとして、一週間でその差はなんと1,515円!一カ月でまさかの6,817円!一年間で81,804円の節約になります!

L(゚□゚)」オーマイガ!  ですね。

とにかく、味さえ気に入ってしまえばハイボールはメリットづくしなんです。

ぶっちゃけ宅飲みハイボールの最強さを知ってしまったら、居酒屋で気軽にお酒を頼めなくなってしまうのが唯一のデメリットでしょうかね。笑

まとめ

今まで宅飲みハイボールに挑戦したことない方、ビールばっかりだった方、これを機会に宅飲みハイボールに挑戦してみてはいかがですか?

ランニングコストもさながら、糖質も圧倒的に少ないので、ダイエットにも効果的ですよ!

中年~高年男性特有のぽっちゃりから脱却するために、皆で楽しいハイボール生活を送りましょう ٩(ˊᗜˋ*)و

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた~

コメント