二日酔いにならないための予防や対策、一刻も早く治す方法を調べました。

皆様こんにちは。

お酒大好き、もんすけでございます。

 

皆様は二日酔いの経験はありますか?

お酒好きには避けては通れない道ですよね?

かく言う私も飲みすぎてしまい、二日酔いになることが多々あります。笑

そんな時、思うことと言えば、

早く治ってください」「なぜあんなに飲んでしまったのか」「記憶がなくて怖い」「なぜ学習しないのか」「お前はもう30歳だろ?」「しっかり自覚持てよ

など、弱り、心身共につらいですよね。笑

今回はこの世界に存在している1人でも多くのお酒飲みを救うために、記事を書きました。

スポンサーリンク

どうして二日酔いになるのか

まず、二日酔いの原因についておさらいしましょう。

①アルコールを摂取すると、アルコール脱水素酵素により体内でアセトアルデヒドという物質に分解されます。

②アセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素により無害な酢酸へと分解され、最終的には水と二酸化炭素となり、体外へと排出されます。

③アルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドは毒性が非常に強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いであります。

つまり二日酔いの原因は、アルコールそのものではなく、代謝過程におけるアセトアルデヒド が悪さをしている、ということになります。

二日酔いの症状

二日酔いにはどういった症状があるのでしょうか。

  • 頭痛
  • 吐き気
  • ほてり
  • 胸のむかつき
  • 体の震え
  • 喉の渇き
  • 体がだるい
  • 第2波 ※

どれも良いものではありませんね。

ちなみに私は体のだるさや、生きる活力がなくなる、が1番該当しますね。(白目)

※第2波とは
お酒を飲んで寝る → 起きる → 二日酔い(Level.5) → お昼食べる → 悪化(Level.6以上)

我が家ではこれを第2波と呼んでいます。原因は不明。

スポンサーリンク

完全に分解されるまでの時間

個人差はありますが、お酒が完全に分解されるまでの時間を表にしました。

体重 50kg

種類時間
ビール(5%)350mℓ(缶1本)2時間48分
ハイボール(10%)350mℓ(缶1本)5時間36分
チューハイ(8%)350mℓ(缶1本)4時間29分
日本酒(15%)180mℓ(1合)4時間20分
ワイン(12%)120mℓ(1杯)2時間19分

体重 60kg

種類時間
ビール(5%)350mℓ(缶1本)2時間20分
ハイボール(10%)350mℓ(缶1本)4時間40分
チューハイ(8%)350mℓ(缶1本)3時間44分
日本酒(15%)180mℓ(1合)3時間36分
ワイン(12%)120mℓ(1杯)1時間56分

こうやって見ると、思っているより時間がかかるのがわかります。

これがどんどん加算されていくから恐ろしい。笑

体が大きいほうが基本的に分解は早いようですね。

予防や対策

飲酒前にできるものから飲んでいる最中にできることなど、調べてみました。

空腹での飲酒を控える
空腹での飲酒はアルコール性胃炎を起こし、臓器の働きが悪くなる可能性がある。

飲酒前にスプーン1杯のオリーブオイル
油分をアルコールより先に接種することで、アルコールの急激な吸収を抑え、二日酔い予防になる。

ウコンの成分が入ったドリンクを飲む
肝臓の機能を高め、分解を促進させる効果がある。

しじみのお味噌汁を飲む
しじみに含まれる「タウリン」「オルニチン」「ベタイン」が肝臓の機能を高める。

酔いが落ち着くまで寝ない
アルコールを分解する能力は起きている時よりも寝ている時の方が低下するため、分解がある程度終わるまで我慢して起きる。

とにかく水分補給をする
脱水を起こしやすくなるため、理想はお酒と同量の水分を摂取する。

勢いよく飲まない
勢いよく飲む → 気づいた時には飲みすぎている そんな経験ありませんか?

お昼寝する
これは私の得意技です。妻からは死んでいるのかと確認されることがあります。

個人的には「とにかく水分補給をする」「勢いよく飲まない」「お昼寝する」
の効果が高いように思います。

スポンサーリンク

コスパ最強の二日酔い対策

数々の二日酔い対策を試みてきた私が最終的にたどり着いた、コスパ最強のヘパリーゼはこちら。

ヘパリーゼZ

ドリンクタイプに比べ、持ち運びやすい、安い飲みやすい、肝臓エキス2倍という、まさに良い事ずくしのヘパリーゼ。

5日分が通常価格1350円のところ、初回限定で27%OFFの980円(税込)という超お買い得な値段となっています!もちろん送料無料、代引き手数料無料です。

定期購買必須ではありませんので、1回安く買ってみて気に入らなければもう買わなければいいだけなので、お試しに最適ですね。

気になった方はコチラ↓↓↓

一刻も早く治すためには

それでもやっぱり二日酔いになってしまった場合は、どうすればいいか。

水分補給
スポーツドリンク、トマトジュース、しじみの味噌汁 など、効果が高いようです。

食べる
梅干し、果物、はちみつ、ヨーグルト など、効果が高いようです。

やはり、この二つに限りますよね。特効薬が出たら、どれだけ幸せか・・・。

本当にすぐ効くなら、1錠1000円でも購入すると思います。

誰か、開発してください。切実に。

まとめ

お酒の席はついつい楽しくて飲みすぎちゃうこともありますよね。

二日酔いはなってしまうとすぐに治すことは難しいため、自分なりの二日酔い予防を見つけて、楽しいお酒LIFEをお過ごしください。

お酒は程々に!(お前が言うな)

コメント