これなら食べてOK!11kg痩せた私が糖質制限中に食べた食材と料理

皆さまこんにちは!

糖質制限ダイエットで11kg痩せた、もんすけでございます。

いくら糖質制限ダイエットは食事の制限が緩いからと言っても、毎日同じようなメニューだと飽きますし、炭水化物をお腹いっぱい食べたくなることはありますよね?

炭水化物でお腹をいっぱいにすることはできなくても、糖質が低い食材でお腹をいっぱいにすることができるのが糖質制限ダイエット一番のメリット!

ということで今回は、私が糖質制限ダイエットで11kg痩せるまでによく食べていた食材と、それを使った料理(食べ方)をご紹介します。

絶賛糖質制限ダイエット中の方、これから糖質制限ダイエットを始めようと考えている方の参考になれば幸いです!

意外に糖質制限中に食べれる食材や料理って、たくさんあるんですよ!?

スポンサーリンク

私が実践した糖質オフダイエット

まず簡単に私(男、30歳)が実践した糖質ダイエット法と、その時の体重の推移についてお話ししておきます。

と言ってもひたすら糖質を抑えるというとてもシンプルなもので、だいたい1日80gぐらいに抑えていたと思います。(終盤は50gほど)

唐揚げOK、ステーキOK、お菓子もコンビニで買えるロカボ系ならOK、お酒もハイボールや焼酎であれば飲み放題(常識の範囲内なら)、という始めて2.3日は本当に痩せるのこれ?状態でした。

しかし5日ぐらいが経過した時、早速1kg近く落ちてうひょ!!ってなったのを覚えています。

あとはひたすらそれを淡々と継続した結果、半年間で11kg落ちました。
元の体重:68kg→6ヶ月後:57kg

ちなみに、運動やスポーツは一切行なっておりません。これ神に誓って本当です。

食べてOKな食材と料理

さぁここからが本題です。

実際に私が糖質制限ダイエットで11kg痩せた時に、ひらすら食べた食材と料理をご紹介します。

1個あたりの糖質:0.2g

この子は本当に大活躍でした。

タンパク質も豊富なため、ダイエットと並行して筋トレしている方にはもってこいの食材です。

しかも1パック150円程度で購入できるので、コスパも抜群に良いです。

ゆで卵、スクランブルエッグ、卵焼き、納豆に入れるなど、食べ方が豊富なのもGOODです。

甘い卵焼きがお好きな方、もちろん砂糖は入れちゃダメですよ!

スポンサーリンク

チーズ

100gあたりの糖質:1g

甘い物からしょっぱい物まで、今やチーズと一口に言ってもたくさんの種類が発売されています。

個人的にオススメなのは、デザート感覚で食べられるチーズデザートのバニラ味です。

糖質も1個あたり2.5gと抑えめで、表面はプルプル噛むともちもちの食感とバニラビーンズ味が最高にマッチしてます。

食後のデザートとして1日1個ずつ食べるという管理がオススメです。

油揚げ

1枚あたりの糖質:0.2g

糖質制限ダイエットをするまではせいぜいお味噌汁ぐらいでしか遭遇することがなかった油揚げですが、糖質制限してからと言うもののほぼ毎日スタメンで起用してました。

食べ方はシンプルにトースターで焼いて、醤油をかけて食べる!これに限ります。(笑)

たまにピザの生地に見立ててピザソース、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、チーズを入れて焼いて食べていましたが、意外に準備が大変なのでたまに気分転換がてらやってみることをオススメします。

1パック3〜4枚入りで100円程度で買えるため、ランニングコストが抜群に良いのも嬉しいですね。

お肉全般

手羽元1本あたりの糖質:0g

お肉と言っても鳥、豚、牛、さらに部位もたくさんあるため一口にお肉と言ってもたくさんの種類がありますが、オススメは「鳥の手羽元」をグリル調理可能な電子レンジ(魚焼き機でもok)で塩コショウを振ってそのまま焼く、です。

なにより調理が簡単ですし糖質も限りなく0gのため、焼き立ての外パリッ!中から肉汁ジュワッ!は病みつきになります。

スーパーで特売の日などにまとめて買っておいて、小分けに冷凍して、使う分だけ取り出すという管理がオススメです。

スポンサーリンク

納豆

1パックあたりの糖質:2.2g

どこのスーパーでも必ず売っていますし、安いものだと5.60円で3パックとか買えてしまうため、糖質制限中にとても頼りになります。

オススメの食べ方は、長ネギ+生卵+納豆で、どれも糖質が低いのに毎日食べても不思議と飽きません。

言わずと健康効果も高いため、メイン食材の1つになります。

※1日の糖質を50gなどに設定されている場合は、付属のタレを入れないなどして調整しましょう。

豆腐(絹)

1パックあたりの糖質:1.7g

納豆も豆腐も結局は大豆なのであまり変わりませんが、食べ方が違うので気分転換になります。

こちらもスーパーで3パック100円程度で売っているため、コスパ、ランニングコストは優秀です。

オススメの食べ方はいくつかあります。
①.かつお節+細かく刻んだのり+醤油
②.食べられるラー油を上に適量
③.醤油+生姜チューブ

この中で1番コスパが高いのは③ですが、毎日だと飽きるので①、②とうまくローテーションして飽きずに飢えを凌ぎましょう。

ブロッコリー

1個(150g)あたりの糖質:1.2g

まず初めに言っておきますが、私はブロッコリーが大嫌いでした。(笑)

野菜で栄養価も高く糖質制限にオススメということでイヤイヤ食べ始めたのですが、あの緑色のやつ・・・食べれば食べるだけめっちゃおいしい!(笑)

食べ方は至ってシンプルで ちぎる→茹でる→マヨる です。

マヨネーズはほとんど糖質がないため、ブロッコリーと最高に相性の良いマヨネーズを使わない手はありません。

とは言うもののカロリーはそこそこあるため、かけ過ぎには十分注意しましょう。

スポンサーリンク

お魚全般

1枚あたりの糖質:0.1g

魚にもたくさん種類がありますが、ブリ、シャケ、サンマ、アジなど塩焼きでも美味しいものがオススメです。

バターソテーや照り焼きは糖質が高い調理法になるため、糖質制限中は控えるようにしましょう。

さらに魚には、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させ、血液の循環をよくする効果がありますので、健康効果も抜群に高いです。

唯一の欠点がコスパで、1枚200円もざらですので食べ続けると魚代だけでも食費がバカになりません。

たまにのご褒美にしましょう。

きのこ

100gあたりの糖質:1.3g

ぶなしめじ、エリンギ、えのき、しいたけなど、こちらもたくさん種類がありますが、その中でも特にオススメなのがぶなしめじです。

ぶなしめじは1パックあたり70〜100円で購入できますし、ボリュームもあります。ただ炒めて醤油をちょろっとかけるだけでも一品になりますしね。

白滝と一緒に炒めて和風だしで味付けすれば和風パスタの完成ですし、とにかく色々な料理と相性が良いのがGOODです!

スポンサーリンク

本気で痩せたいなら?

 自分一人の意思で痩せる自信がない、簡単に痩せれるなら痩せたいというレベルではなく本気で痩せたい人生を変えたい、など強い気持ちがある方は、RIZAPに通うのが一番手っ取り早く確実です。 お金と時間の都合さえあえば痩せれることは確実なため、検討してもいいかもしれません。

↓公式サイトはこちら↓↓

まとめ

いかがでしたか?

この食材だけ食べていればみるみる体重が落ちるということはありませんが、早い段階で成果が出るのが糖質制限ダイエット。

辛い時期もありますが、食事にバリエーションを持たせ、モチベーションを保ちましょう。

それでは!

くれぐれも無理だけはしないように!

コメント