【PV付】King Gnu今すぐ聴いてほしいオススメの人気曲12選

皆さまこんにちは!

King Gnu大好き、もんすけでございます。

日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」にて白日」という名曲と出会い、がっつりハートを持ってかれファンになってしまったKing Gnu。

「白日」しか知らない私は無我夢中になって過去のアルバムやシングルを漁りまくっていました。そしたら・・・まぁー名曲が出てくるわ出てくるわ!しかもいくら聴いても全然飽きない!

ということで今回は、King Gnuファン歴1年の私が選んだ今すぐに聴いてほしいKing Gnuの名曲を12曲ピックアップしました。

これからKing Gnuを聴こうと思っている方、King Gnuに少しでも興味を持ち始めた方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

King Gnuとは?

引用:esエンタメステーション

綺麗な顔立ちとおしゃれな髭がトレードマークのギター、ボーカル担当の常田さん。高く澄んだ声が特徴的なボーカル、キーボード担当の井口さん。鋭い目つきと奇抜な髪形のドラム、コーラス担当の勢喜さん(せき)。そして最後に、様々な種類のベースを全て弾きこなす、King Gnuの陰のまとめ役でもあるベース、シンセベース担当の新井さんからなっている日本の4人組のバンド。

作詞作曲は全てリーダーの常田さんが担当しており、井口さんと常田さんは超名門東京藝術大学音楽学部出身という華々しい経歴の持ち主でもあります。

一度聴いたら耳から離れない曲が多く、ハイトーンボイスとローボイスのツインボーカルはクセになること間違いありません!

名曲12選

1. 傘

King Gnu – 傘 OFFICIAL AUDIO

アルフォートのCMにも起用されたKing Gnu 5thシングル。

本曲は約3分と短めな構成ですが、聞いたらまず思うでしょう。もっと聞きたい!物足りない!ずっと聞いていたい!と。少なくとも私は初めて聞いた時そう思いました。

King Gnuにしては珍しくアコースティックギターから始まるバラードですが、せつなさの中にもオシャレさがあるというKing Gnuの特徴がおもいっきり出ている1曲です。

作詞作曲している常田さん。あなた天才ですよ!

2. 飛行艇

King Gnu – 飛行艇

ANAのCMに起用されたKing Gnu 4thシングル。

イントロからロックが溢れ、終始ノリノリで聴いてるだけで心を奮い立たせてくれます。

PVの終盤に常田さんと井口さんが血管切れるぐらい全力で歌っているんですが、これがまた格好良いです。

憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるので、月曜の朝に聴くことをオススメします。

3. 白日

King Gnu – 白日

日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌であり、一躍有名になるきっかけになったKing Gnu 3rdシングル。

とにかく井口さんの美しい声色が素敵な曲で、イントロの歌い出しから一気に引き込まれます。

騙されたと思って初めの30秒だけでも聞いてみて下さい。虜になること必須です。

スポンサーリンク

4. Flash!!!

King Gnu – Flash!!!

King Gnu2ndシングルであり、アルバム「Sympa」収録曲。

この曲、疾走感半端ないです!

聴いていると自然とリズムを取ってしまう程、気持ち良い曲となっています。

King Gnuの中でも指折りのテンションが上がる一曲となっています。

5. player X

King Gnu – Prayer X

King Gnu 1stシングルであり、アルバム「Sympa」収録曲。

私が最もオススメしたい曲No.1の曲です。

怖い、暗い、狂気、悲しい、この曲を聴いた人の大半はこのような感想を抱くと思いますが、騙されたと思ってヘビロテしてみて下さい。

必ず虜になります!中毒性がヤバいです。変わった曲ですが、それこそがこの曲最大の魅力です。

宗教や信仰をテーマにしていますが、リアルにこの曲に対して信仰心が芽生える程、惹きつける魅力たっぷりの名曲です。

夢に出てきそうな狂気に満ちたPVは必見です!

6. The hole

King Gnu – The hole

アルバム「Sympa」収録曲。

King Gnuには珍しい、スローテンポなバラード。

メインで歌っている井口さんのコーラスとハモリが美しく、ついつい聴き入ってしまいます。

全体的に切ない仕上がりのため、しっとりしたい気分の時に最適の一曲です。

スポンサーリンク

7. it’s a small word

King Gnu – It's a small world

アルバム「Sympa」収録曲。

リズミカルなイントロから始まるこの曲は、終始変わったリズムとテンポでクセになる一曲です。

歌詞も可愛らしくて、King Gnu独特の世界観が表現されています。

PVにボーカルの井口さんがマスク男となって出演しているのもファンからすると嬉しいポイントで、お茶目な性格が演技に表現されています。

8. slumberland

King Gnu – Slumberland

アルバム「Sympa」収録曲。

渋い声が特徴の常田さんがメインボーカルを担当している曲。

遊び心満載のPVは面白く、何回も見たくなる不思議な魅力が詰まっています。

聴きやすい一曲となっています。

9. vinyl

King Gnu – Vinyl

アルバム「Tokyo Rendez-Vous」収録曲。

PVを見て頂ければ分かると思いますが、一言で表現するとクレイジーな曲です。

タイトルがビニールという時点でなんとなく察することができると思いますが。笑

終盤にかけての盛り上がりが強烈で、格好良い中にも狂気を感じさせてくれる一曲です。

スポンサーリンク

10. あなたは蜃気楼

King Gnu – あなたは蜃気楼

アルバム「Tokyo Rendez-Vous」収録曲。

常田さんと井口さんのツインボーカルがうまく融合した格好良い一曲。

覚えやすいメロディーと歌詞のため、ついサビ部分の「あーなたーは蜃気楼ー」と口ずさんでしまいます。

テンション上がること間違いなしで、金曜の仕事帰りの通勤時に聴きたくなります。

11. McDonald Romance

King Gnu – McDonald Romance

アルバム「Tokyo Rendez-Vous」収録曲。

控えめに言っておしゃれ過ぎる一曲。

朝の目覚まし、午後のコーヒーブレイク、お風呂で半身浴しながら、それぞれのシーンにこの曲を添えてあげればどれも素敵な時間になること間違いなし。

癒し効果も抜群のため、仕事で疲れた時などに聴いても良いですね。

12. Tokyo Randez-Vous

King Gnu – Tokyo Rendez-Vous

アルバム「Tokyo Rendez-Vous」収録曲。

拡声器持って歌っている常田さんがとにかく格好良い一曲。

ヒップホップ要素が取り入れられているため、King GnuはJ-POPだけではないんだと言うメッセージも感じます。

二人で歌っているサビは必見です。

スポンサーリンク

優先して聴くべきアルバムは?

2019年11月時点でKing Gnuは2作アルバムを発売しており、言うまでもなくどちらも最高な仕上がりになっています。

優劣を付けるのは難しいですが、どちらを優先して聴くべきかと聞かれたら、私は「Sympa」をオススメします。

やっぱり2作目ということもあり1作目より洗礼されている感があり、本当にどの曲も捨てがたいクオリティですので、King Gnuどんなもんかな?と、お試しで聞くなら「Sympa」から聴くことをオススメします。

もちろん「Tokyo Rendez-Vous」も素晴らしい曲がたくさん収録されていますので、最終的には必ず聞いて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

今後日本の音楽シーンを席巻すること間違いなしのKing Gnu。

どうせならファンとなって、彼らの活躍を見守っていきましょう!

それでは!

コメント