【DBD】新キラー鬼(山岡華山)の能力と固有パークまとめ

皆さまこんにちは!

新キラーの実装を正座で待機してる、もんすけでございます。

2019年12月に実装されるチャプター14「呪われた血族」にてリリースされる新キラー、鬼(山岡崋山)の情報及びテストサーバーがついに解禁されましたね!

Dead by Daylight | Cursed Legacy | Trailer

最強キラーの一角でもある、山岡凛(スピリット)のご先祖ということなので、イヤでも色々と期待しちゃいますね( *´艸`)

最近はキラー不足の傾向がありますし、末裔である山岡凛より絶対強いはずです!イヤ、強くなきゃ困りますよ運営さん!(笑)

ということで今回は、鬼(山岡華山)の基本情報や特殊能力、固有パークについてご紹介したいと思います。

来るべき実装に向けて、参考にして頂ければ幸いです٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

基本情報

  • 本名:鬼(The Oni) または 山岡崋山(やまおか かざん)
  • 武器:刀(能力発動中はこん棒)
  • 特殊能力:山岡の怒り
  • 歩行速度:4.6/m(トラッパーと同じ)
  • 心音範囲:32m(トラッパーと同じ)
  • 身長:高い

特殊能力

鬼は「山岡の怒り」という特殊能力を持っています。

「山岡の怒り」はゲージを満タンまで貯めると発動できるようになり、発動させるとさらに二つの能力が使用できるようになります。

流れとしては、ゲージを貯める→満タン→任意のタイミングで山岡の怒り発動→能力使い放題→ゲージ全て消費で終了→ゲージを貯める・・・のループです。

ゲージの貯め方

1.生存者を攻撃する

貯まるスピード:

一番貯まるスピードが早く、一回の攻撃で半分近く溜まるため、手っ取り早く分かりやすいです。

負傷状態のサバイバーに攻撃しても意味がなく、あくまでも初撃のみ貯まる仕様となっています。

2.負傷者が落とす血の球を拾う

貯まるスピード:

鬼使用時のみ、サバイバーは負傷すると一定時間ごとに宙に浮く血の球を落とすようになります。(約三秒で二個の球を落とす)

その球に近づきアクションボタンを押すことで吸収し、吸収するごとにゲージが少しずつ貯まっていきます。

また、吸収している時はわずかに歩くスピードが遅くなります。(←この仕様は必要か!?)

索敵にも使えると言えば使えますが、回収しない限りずっとマップ上に残り続けるため、かえって混乱する可能性もありますね。

地面に血痕を残す仕様は変わりませんので、血の球+血痕で鬼使用時はチェイス中に見失うということはなさそうです。

3.時間経過

貯まるスピード:

微量ですが貯まっていきます。正確な時間は計っていませんが本当ーーに微量なので時間経過によるゲージは期待できません。

スポンサーリンク

ゲージが貯まったら?

ゲージが貯まったらいよいよ山岡の怒りが発動できるようになります。

発動時には「ぬぅぅぅうぉぉぉぉー」とマップ全体に響き渡る雄叫びをあげます。これが開始の合図です。

山岡の怒り発動中に使える二つの能力はこちら。

山岡の怒り発動中に使える二つの能力

能力1.鬼の進撃

「鬼の進撃」とめちゃくちゃ格好良い名前が付いていますが、いわゆる高速ダッシュです。

ヒルビリーのチェーソーダッシュと比べて、

  • 障害物に当たっても硬直なし
  • 操舵性良し(小回りがきく)
  • キャンセル時の硬直もほとんどなし
  • キャンセル後すぐに攻撃可能

のため、ヒルビリーのそれより使い勝手が良いです。

能力2.鬼の一撃

この能力がかなり強力です。

攻撃ボタンを長押し(0.5~2秒ぐらい?)することにより発動し、こん棒を思いっきり上から下に振り下ろします。

そして、少しでも当たればなんと・・・ワンパンです!即ダウンです!

この攻撃は広範囲に当たり判定があるため、接近さえできれば高確率で当てることができます。

さらに、ゲージがなくならない限り何回でも発動できるため、複数人をダウンさせることも可能となっています。

※ダウンしたサバイバーを担いだら能力が強制解除されてしまうので注意。

固有パーク

続いては鬼の固有パークを解説します。

最高★★★★★として、実装前時点の評価もしたいと思います。

残心の戦術

評価★☆☆☆☆
効果全てのパレットと乗り越え可能な地形のオーラが24m以内で見えるようになる。
生存者を負傷させると、このパークは40・35・30秒間無効となる。
解説サバイバーで言う「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」のキラー版です。サバイバーは近くにある板や窓の状況を把握しておくことが長時間のチェイスに直結しますが、キラーはせいぜい追い込んだエリアに板が残っているかどうかぐらいしか気になりません。というかあろうがなかろうが立ち回りはさほど変わりませんし、パークを使わずとも覚えておけばいいことです。
さらに負傷させるとクールタイムが発生するという謎仕様のため、当面出番はなさそうです。

血の共鳴

評価★★☆☆☆
効果1人の生存者をフックに吊るすと、その他の負傷した生存者は治療されるまで出血効果に苦しみ、疲労効果が45秒間続く。
解説フックに吊った時点で負傷しているサバイバーが別にいるのが条件なため、負傷状態がをばらまくリージョンと相性が良さそうという印象。
負傷している限り疲労効果が続くという効果だったらワンチャン出番があったかもしれませんが、もう一声!と言ったパークです。
輝く使い方があるかもしれませんので、それの発見待ち感は否めないです。

天誅

評価★★☆☆☆
効果パレットやロッカーなどを使って目くらましや怯ませてくる生存者はあなたのオブセッションとなる。
新たな生存者がオブセッションになるときは毎回忘却状態となり、その効果が40・50・60秒継続する。また彼らのオーラが4秒間視えるようになる。
※忘却状態とは
①効果発動中、キラーの心音が聞こえなくなる。
②脅威範囲内で発動する効果のパークを無効化する。
解説ロッカーを使って怯まされることはそうそうないため、板に当てられることがメインの発動条件になりそうです。
忘却状態はキラーからすると奇襲をかけやすくなるのが一番のメリットですが、板スタンすることが条件のため、実質チェイス中じゃないと発動できません。
そうなると忘却状態最大のメリットである奇襲がかけにくくなる、というか当然視認されているため、恩恵を受けるタイミングが今のところ分かりません。というか使い道がよくわかりません。
既にリージョンで使用すると強制的に深手状態のタイマーを進行させることが確認されているため、視線切リージョンの再来で、リージョン専用パークになりそうです。(笑)(板に当てられなければ意味ありませんが・・・。)

今回のキラー、目玉パークがないだと!?涙

スポンサーリンク

必勝への近道

参考程度に、私が愛用しているサバイバーを全滅させるための必須アイテムはこちら。ゲーミングデバイスとして超有名なブランド「Razerで統一しています。これらを揃えてからガラッと世界が変わりました。

ヘッドフォン(優先順位:高)

キラーは索敵が命です。このヘッドフォンに変えてからびっくりする程足音や声が聞こえるようになり、全滅率が上がりました。正直ズルいと言われても反論できません。

マウス(優先順位:中)

溜め攻撃、チェーンソーなど誤クリックが許されないDBDにおいて頼もしい相棒です。特に長時間プレイする右利きの人にオススメです。

キーボード(優先順位:低)

高く少し斜めになっている押しやすいキー、「スコン」という気持ち良い打鍵音、柔らかすぎない打ち心地、全てが完璧なキーボード。これにより試合中左手が迷うことがありません。

まとめ

いかがでしたか?

条件はあるにしてもワンパン攻撃を備えているキラーのため、イヤでも期待しちゃいますよね。

既にテストサーバーは解放されているため、実装後すぐに無双するためにも今から”鬼”を練習しておきましょう٩(ˊᗜˋ*)و

今回のキラー”鬼”って名前ですが、なんて呼んだら良いかわかりませんよね。鬼?山岡崋山?崋山?じじぃ?(笑)

それでは!

よいDBDライフを!

コメント