【感想】Netflixで見れるアニメ「ドロヘドロ」が超オススメ【紹介】

こんにちは!

お気に入りのサブスク動画配信サービスはNetflixの、もんすけでございます。

私、アニメは数年に1回見るか見ないかぐらいアニメには疎いタイプなのですが、そんな私がNetflixで配信されているとあるアニメに猛烈にハマってしまいました。

それが、「ドロヘドロ」です。

TVアニメ『ドロヘドロ』PV

出張先のホテルで暇つぶしの動画はないかとNetflix内を探していた時にたまたま見つけたのがきっかけで見始めたのですが、まぁ止まらない止まらない。結局その日は睡眠時間を削って見てしまったのは良い思い出です。

とまぁ前置きはさておき、今回はNetflixで見れるアニメ「ドロヘドロ」の魅力や簡単なあらすじをご紹介します。

大人もハマれるようなアニメを探している方、必見です!

スポンサーリンク

あらすじ

魔法使いの世界から来た魔法使いによって頭をトカゲに変えられ、さらに記憶まで失ってしまった男「カイマン」。そしてその友人である女「ニカイドウ」。主人公であるカイマンの口の中には謎の男が存在しているが、誰だかわからない。カイマンは自分の頭を戻にもどすために、そして自分が誰なのか記憶を取り戻すために、「ホール」の世界にやってくる魔法使いを狩って情報を集めていく。彼はいったい何者なのか、なぜ記憶がないのか、口の中の男は誰なのか、それはまだ混沌の中。それが・・・ドロヘドロ!

登場人物紹介

個性的な人物が多いのでたくさん紹介したいのですが、キリがないので物語の進行に欠かせない主要な3人を紹介します。

カイマン

物語の主人公。アニメだと声が特徴的で一度聞いたら中々耳から離れない。好きなものは「ニカイドウ」の作る大葉の餃子で、これを中々にうまそうに食べるのも印象的。ガスマスクとナイフがトレードマークで、素直で男気溢れる性格も彼の魅力の一つ。

ニカイドウ(二階堂)

主人公カイマンの友人。ボディービルダー顔負けの体格で戦闘能力も相当高く、「空腹虫(ハングリーバグ)」という定食屋を経営している。基本はカイマン想いの良い奴だが、時より怪しい雰囲気を漂わせている。

煙(えん)

敵対している魔法使いグループのボス。組織のリーダーで相当な実力もあるのにどこか抜けていて、敵なのに良い奴という珍しいキャラ。全てをキノコにする超強力な魔法を使う。リーダーとしての人望も厚く、数千人の仲間と城に住んでいる。

スポンサーリンク

魅力

ストーリーは分かったからこのアニメのどこがどう面白いのか早く教えてくれ!そんな声が聞こえてきそうなので、感想をまじえてこのアニメの魅力を解説していきます。

魅力① キャラクターの個性が凄い

漫画やアニメにおいて最も大事と言っていい要素である、「キャラクターの個性」がこのアニメとにかく凄いんです。出てくるキャラクター出てくるキャラクターもう個性に溢れまくっていて、一度出てきたキャラを忘れることはありません。

見た目と性格が特徴的なやつばかりなので、「あれ?こいつどんなやつだったっけ?」現象は絶対に起きないです。

先ほどもチラッと紹介しましたが、敵なのに個性的でいい奴が多いのも本アニメの特徴で、普通敵って性格が悪くて憎む存在ですが、ドロヘドロの敵キャラクターは憎めないやつが本当に多いんですよ。

ここまで敵キャラクターそれぞれに個性がある漫画・アニメは珍しいです。

魅力② 謎だらけ・・・だがそれがいい

アニメが始まるや否やいきなり謎!1話見終わっても謎!とにかく謎だらけの本作ですが、それこそがドロヘドロの魅力であります。(意図的にそういう作りにしている?)

その謎が回を追っていく毎に少しずつ解き明かされていくため、見ていくうちにドンドン引き込まれとにかくハマっていきます。そしてみるみる時間が溶けていきます。

色々なことについての説明がとことん省略されているため、見初めは何が起きているのか、出てくるキャラクター達がいったい誰なのかきっと理解できないと思いますが、それすらも楽しんでほしいです。

3~4話見終わった頃には、毎週日曜日の更新が本当に待ち遠しい!いや週一と言わずできたら毎日更新して!私みたいにきっとそう思うようになっているはずです。

魅力③ 不思議な世界観

全体を通して世界観が不思議です。

まず「魔法使いの世界」とそれ以外の人が住む「ホール」と呼ばれる世界があるのですが、どちらも私たちの知っている普通の世界ではなく、廃墟っぽい建物が多かったり人間以外の生物が人間に紛れて生活していたり、それが当たり前なのがとても不思議です。

世界が二つあってなおかつ主人公がトカゲ男の時点で相当変わった世界観なので、そこまで驚く必要はないのかもしれませんが・・・(笑)

とにかくその世界観が斬新なので、新鮮な気持ちで毎話ワクワクしながら見れます。

OPテーマやEDテーマもいわゆるアニメのテーマソング、ではなく、イラストから曲までちょっと変わった曲を採用しているあたり、徹底して不思議な世界観を演出しているような印象です。

あと、EDテーマが毎話?変わるのも、ちょっとした楽しみの一つです。

スポンサーリンク

漫画も発売されている

自分はドロヘドロのアニメがあまりにも面白くてハマってしまったので、漫画もあるなら読んでみたいなーと思いAmazonを探してみました。

そしたらなんと・・・漫画ありました!!

が、たけぇですよ。(笑)

1巻880円てなかなかに高いです。まぁこれだけ面白いので仕方ないのかもしれませんが、簡単には買えません。しかも全23巻出ているということは単純計算で

880円 × 23巻 = 20,240円

うーん。私のお小遣いでは買えませんので漫画の購入は断念しましたが、読みたい気持ちが抑えられず、色々調べていたら神アプリを発見しました!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

全巻かは不明ですが、これでドロヘドロが無料で読めるらしい!やったー!バンザイ!

Netflixの週1更新が待ちきれなかったので、先に漫画を制覇してしまう予定です(。-∀-)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

滅多にアニメを見ない私がめちゃくちゃハマったアニメの紹介でした。

Netflixに加入されている方はもちろん無料で視聴できますので、お時間を見つけて是非「ドロヘドロ」を楽しんでください!

ダークな雰囲気ですが、子供から大人まで楽しめる作品となっています。

それでは!

コメント